薪ストーブ本領発揮はお預け!?

あけましておめでとうございます。

本年も山の上から声を張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

と、堅い挨拶はこの辺にして。

改めまして、新年だから○○しようとか、今年こそ○○しようとか“新たな豊富”などはどうでもいいと思っている小関です。

雪のない外を見ながらのんびり綴っております。

そうなんです!雪がないんですよ。

つぶ亭周辺は例年さらっと1m以上の雪が積もるのが当たり前で、建物を保護する雪囲いが必要な豪雪地域なんです。

12月上旬にもこちらの記事で紹介しました。

でも新年を迎えた今日現在で積雪ゼロ。日中の気温は10℃。

IMG_1962

…春か。

気合を入れて11月に下界から調達してきたコイツの出番もまだ遠いようです。

IMG_1964

それから燻製会で紹介した薪ストーブも本領発揮もまだのようですね。

手探りで作った薪ストーブですが、どうやら煙突の高さが足りないようで。山形県最上町で今春から古民家シェアハウス&ゲストハウスを始めるオーナーさんからお話を聞くと、煙突が高いほど空気の吸引力高まり火力は強くなるとのこと。

IMG_3492

↑最上町で準備中のシェアハウス。

煙突高っ!!でもめっちゃ暖かかったんですよ。むしろ暑いくらい。

当古民家は茅が入っている昔ながらの平屋で、屋根勾配が急なので屋根の上まで煙突を突き出してしまっていいものなのか悩んでいます…。どなたか詳しい方教えてくださいOTL

というわけで2016年ものんびりと田舎暮らし情報を公開していきますのでよろしくお願いします!

最上町のシェアハウスも紹介していきますのでご期待ください!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA