ハンミョウの豆知識

虫との戯れがあまりにも少なく、そして風邪でテンションが低いので、記事でも書いてテンションを上げることにします。

「ハンミョウ」という虫をご存知でしょうか。

知らない訳ないですよね。すみません。

f-hanmyo21  ニワハンミョウ

 

さて、このハンミョウですが、結構色々な小ネタがあります。

 

1: ハンミョウの別名

成虫を追いかけたことがある人は分かると思いますが、何故か草むらに逃げるでもなく、ひたすら見える範囲を逃げ続けます。その様子から、「道教え」と呼ばれているらしいです(僕もさっき初めて知りました)。

ハンミョウのことを書いてるサイトがあったので、リンクを貼っておきます。春にハンミョウを追いかける場景が目に浮かびます。

 

2:毒と効能

ツチハンミョウやマメハンミョウは、カンタリジンという毒を持っています。致死量は1.5グラムです。

ハンミョウを食べる人はあんまりいないと思いますが、もし食べたい時は、この科は避けましょう。

250px-オオツチハンミョウ

サド伯爵(SMプレイのサドの語源になった人)が売春婦に飲ませて、毒殺の容疑で捕まった際に使ったのも、ハンミョウから採ったカンタリジンだったらしいです。

ちなみに、カンタリジンですが、微量だと、バイアグラの代わりになるらしいです。

ツチハンミョウの英語名「スパニッシュフライ」を検索すると、まんま虫の名前がついた薬が怪しいサイトで販売されていました。 以下引用

スパニッシュフライは性欲の向上とスタミナアップに焦点を置いて開発されました。服用後30分~45分後に性欲がメラメラと燃え出します。マンネリカップルや性欲が沸かない、勃起力が衰弱している方はもちろんのこと、スパニッシュのような情熱的なセックスを望んでいる方にもお薦めです。

45623_200

スパニッシュのような情熱的な云々と書いてありますが、薬名の語源は「スペイン人(スパニッシュ)」ではなく「ツチハンミョウ(スパニッシュフライ)」ということを、販売業者は知らないのでしょう・・・(笑)

あと、よく見るとハエの絵がかいてありますが、「FLY」は上記の通り、ハエの意味ではないです。

英語で、FLYは、ハエだけではなく、飛翔昆虫全般を指す単語です(すみません、実は僕もさっき初めて知りました)。

こうやってみると、インチキ臭い商品が如何に無知な人によって販売されていることが良く分かりますね(笑)

追記: 販売サイトを見てみると、主成分はヨヒンビンと書いているので、そもそもこの薬はツチハンミョウと全く関係ないですね。

3:ハンミョウの幼虫

ハンミョウの幼虫を見たことがある人、意外と少ないのではないでしょうか。実は僕も、抜け殻を2回、生きてるヤツを1回見た程度です。

さて、成虫のハンミョウは肉食ですが、幼虫も同じくです。「ヘビトンボの幼虫が土に住んでるバージョン」と表現すると、一番しっくりきます。

080615hanmyou-01

垂直の穴を地面に掘って、時折出てきて、地上の虫を捕まえて食ってるらしいです。ただ、その瞬間を見たことはまだないです(暇になったら、ナショナルジオグラフィックのカメラマンみたいに、一日中張り付いて観察してみたいです)。

 

というわけで、思いつきで書いた「ハンミョウ」特集でした。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です