カモシカは鹿ちゃうんやって

こないだ、夜につぶ亭近道ダンジョンを通っていたら、でかいヤギみたいなやつに会いました。

アベックっぽい2個体が車のライトを目ん玉に反射させてこっちを向いたのですが、よく見たらヤギではないようです。

ただのカモシカ

そうです、カモシカです。

不気味ながらもどこか落ち着いた感じがカモシカの賢者っぽさを感じさせますが、ぶっちゃけ歩いてる時に出会ったら普通に怖いです。ぱっと見、もののけ姫に出てくるシシ神っぽいので、怖さ倍増です。

シシ神

そんなカモシカですが、カモではない事は阿呆でも分かりますが、実は、鹿ではないのです。

どっちかというと、牛に近いらしいです。分類的には、偶蹄目というやつです。

「そんなことは常識だ!」という動物学専攻の学生から、「いや初めて知ったわ」というカモシカビギナーまで、色々いると思いますが、カモシカには、分類上の違いよりもやばい違いがあります。

実は、カモシカは食用に捕獲することが禁止されています。

シカは狩猟期間中ならジャンジャンぶっ殺しておいしく頂けるんですが、カモシカは間違えて食べると、フツーに逮捕されます。

文化財保護法と鳥獣保護法に引っかかるそうです。

カモシカを知らずに食って前科者になるのは哀れなので、間違っても食べないようにしましょう。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です