PHSが受信しよったで!

アナログ仙人の西村です。

私は普段の仕事では、動作確認(主にUI表示確認とsession・cookieの挙動確認)のためにスマートフォンを十数台も準備するのがあまりにも面倒なので、基本的にエミュレーターを使っています。

そういうこともあって、実機にはそこまで必要性を感じず、未だにガラケーを使っています。具体的には、仕事用のソフトバンク、仕事用のウィルコム、公私兼用のウィルコム、の3台です。

さて、このつぶ亭のある「山形市門伝礫石」ですが、流石にウィルコムの電波は受信できません(泣)。何故ならPHSだからです。

皆さんご存知のように、PHSは基地局の出力が低い上に、1.9GHz帯と短波なので障害物に弱く、とにかく利用可能範囲が狭いのです。ちょっと山に入れば、即「圏外」になります。

そんなPHSですが、なんと、門伝でも一か所だけ電話可能な場所がありました!!!

それがここです↓↓↓

IMG_0097

 

つぶ亭から車で40秒のところにある「ふれあい展望台」です。

山形市街を一望できるスポットで、夜な夜なアベック等が夜景を見に来ます。

ここから見た雲海も中々迫力があるので、超おススメです。

で、この展望台ですが、障害物が皆無なので、低出力の基地局からの電波をキャッチすることができ、通話が可能です。多分、DOCOMOやAUも同じく、通話可能と思われます(つぶ亭ではDOCOMOがめっちゃ繋がりにくいです)。

というわけで、つぶ亭に遊びに来たDOCOMOユーザーやWILLCOMユーザーで電波に困ったら、ここに行ってください(笑)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です